Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

雑記

ワーホリから日本に帰ってきて再就職するコツ

投稿日:2018年3月28日 更新日:

ワーホリから帰国してはや3ヶ月が過ぎました。

1ヶ月ほど就職活動をしましたが、先日無事、エンジニア職に再就職することができましたので、ワーホリ帰りで仕事を探している方々にアドバイスできればと思います。

「ワーホリに行くと日本に帰った時に再就職できないよ」って脅されてためらったことのある方、多いんじゃないでしょうか?

帰国後は「海外で遊んで帰ってきた人って世間から見られるよ」とか。

僕も正直ちょっとビビってました。でも実際就活してみると、ワーホリ経験はマイナスになるどころか大きくプラスになったと思います。

ノープランで遊んで帰ってきた人なのか、ちゃんと何か身につけて帰ってきた人なのかくらい企業の人事は見抜きます。

後者になるポイントは、滞在中、「履歴書に書けること」をやることだと思います。

学歴

ワーホリに行く方は語学学校に通われる方が多いと思いますが、やはり私立の小さい学校ではなく公立がいいと思います。

大学のESLコースとか。

理由は、履歴書に「○○大学 ○○コース(ESL)修了」ってかけるからです。

「大学」って付くか付かないかで、ちゃんと学んできた感が全然違いますよね。もちろん大事なのは見た目のインパクトではなく何を身につけたかだと思いますが、ただ「大学」って付くだけで「すごそう」と思って選んでるんだろうなって人事の人も中にはいましたよ。

何を学んだのかを聞く前から「海外の大学で勉強するなんてすごいですね」的な発言を面接で聞くことも多かったです。

そこしか見てないような人事のいる会社がまともかどうかはさておき、履歴書映えするかどうかも重要だってことかなと感じました。

書類選考に通らないと面接さえたどり着けないですしね。

職歴

雇用形態は正社員でもアルバイトでも何でもいいと思いますけど、日本に帰ってきてやりたい仕事に関連のあることを経験しておいた方がいいと思います。

飲食に就きたい人がウェイター、観光業に就きたい人がツアーガイドになるのは合ってると思いますけど、帰国後に事務職を目指す人がラーメン屋で接客してましたって言ってもアドバンテージにはならないですよね。

事務を目指すならバックオフィス系の仕事を探す(なかなか難しいけど)など、帰国後にプラスになる仕事をすべきだと思います。

語学力

外資系であれば英語での面接ですが、日系の企業は当然日本語です。

募集要項に「TOEIC800以上」とか、高い英語力を求める会社も結構受けましたけど(TOEIC800以上が高い英語力の持ち主かというのはひとまず置いておいて)、面接で英語を使ったのは10社中1社とかそんな感じ。社内公用語が英語の企業も受けましたけど面接は日本語でした。

日本人の面接官は英語で面接できないのがまぁ普通です。なので客観的に英語力を示せる資格は絶対必要です。

一番いいのはTOEIC。

というかIELTSとかTOEFLとか書いててもその点数がどの程度の英語力を表すのか分かってない面接官が多いので役に立ちません。

帰国後すぐに就活を始める人は海外にいる間に試験を受けておきましょう。

800点あれば十分英語を使うポジションの書類選考は通ると思います。900点以上を求める会社はかなりまれ。700点だと英語を使うポジションとしては応募要件を満たさない会社が多いかなと思います。

おまけ:帰国時期は年始がおすすめ

帰国のタイミングとしては1~3月がおすすめ。

なぜかというと人事にも予算があるからです。

予算を使い切ろうとする会社が多いので、採用されやすいです。

おまけその②:オリンピック特需

今回選考を受けた会社の中には、2020年の東京オリンピック関連の仕事のポジションを募集してるところも多かったです。

なんといっても就職率というのは景気に左右されるものなので、この時期に帰国できたのは単純に運がよかったと思います。

特需はもうしばらく続くと言われています。

逆に終わったあとも生き残っていけるかが勝負ですね。

オリンピック終わってから帰国する予定の方々は頭の片隅においておいた方がいいと思います。

まとめ

もちろんは履歴書に書けないけど、そこでしか学べない重要な経験ってありますよね。

私が海外でやってきたこと、こんな紙切れ一枚にかけるとは思えないわ!って気持ちも分かります。

だけど帰国後の就職活動においては「私は海外でこれをやってきました!だからこれができます!」って履歴書に自信を持って書けるものがあるかどうかがポイントだと思います。







-雑記
-, , ,

執筆者:


  1. ally より:

    ハリーさん初めまして、突然のコメント失礼致します。
    現在、通信制の情報系大学に通いながらプログラミングのアルバイトをしています。
    卒業後、ワーキングホリデービザを取りカナダで1年間働きたいと考えているのですが、日本でのアルバイト経験は職歴に含まれるのでしょうか…?
    英語とフランス語は喋れます。

    • Harry より:

      allyさん、こんにちは。

      もちろんアルバイトでも職歴に含まれます!
      自分のスキルに繋がることですから
      アピールするべきところだと思います。

      履歴書の職歴欄に雇用形態をわざわざ書く必要もありません。
      が、学校に通いながら働かれているとのことなので、
      期間がかぶっているということですよね?
      そのあたりは履歴書で分かることなので
      面接で聞かれることはあるかもしれません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

証明写真はスマホで撮ってコンビニでプリントアウトすればたったの200円

ここ最近、英検、TOEICと立て続けに受験したのですが、前日まですっかり忘れていて困ったのが証明写真!受験票に貼らないと受験できないところでした。 証明写真って意外と高いですよね? 機械にもよりますけ …

パンダのシャンシャンと若者の選挙離れ

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 上野動物園でパンダが産まれたという話がトロントまで聞こえてきます。パンダなんて和歌山では毎年のように産まれてて、しかも並ばずに見れるのも …

不登校の原因が学校にあるとは限らない

中学2年の秋ごろから中学を卒業するまで、僕は不登校に悩みました。 それまではとても充実した学校生活を送っていました。本当に学校が楽しかったです。 部活も楽しかったし、クラスにも仲のいい友達が複数いまし …

日本人は「シャイであること」を英語ができない言い訳にしすぎ

日本語は体系的に英語とは大きく違うと言われています。 例えば英語の親戚のようなドイツ語、フランス語などの話者が、アジア圏の言語話者よりも英語が早く話せるようになるのは確かです。 確かに日本人が英語が苦 …

DCIのチームに入るには?ブルーデビルスの入団方法を調べてみた

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 実はDCI(ドラムコーインターナショナル)というアメリカのマーチングのファンだったりします。Youtubeの動画でもあんなに感動す …