Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

ネットショップ運営

[オンラインマーケットの未来]Amazonを使って中国で食品を売れ

投稿日:2017年7月4日 更新日:

主にオンラインで医療機器の販売を行っているトロントの会社で働いています。ちいさな会社で細々と製品の開発を行っていますが、これが売れるんですよね。

売上が良い理由として、まず日本とはマーケットの大きさが全然違います。

というのも、販売先のほぼ半分はカナダ国内、もう半分はアメリカです。日本の人口はせいぜい1.3億人。これに対して、アメリカとカナダの人口を合算すると、約3.6億人。日本人を対象にネットで物を売っている会社に比べて3倍近く大きなマーケットで勝負しているんです。

もはやネットで物を売ったり買ったりするなんて当たり前の時代ですが、オンライン市場はいまだに広がり続けています。そこで、これから更にネットで物を売るには一体何をどう狙っていけばいいのかを考えてみます。

結論から言うと、

日本の企業はAmazonなどのマーケットプレイスを使って、中国向けに食品を販売するべき

です。

具体的に見ていきましょう。

中国との越境電子商取引額の急激な伸び

経済産業省が平成28年に行った調査によると日本国内のオンライン市場規模は15.1兆円(前年比9.9%増)。

これも十分大幅な伸び率ですが…対して、日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模の調査の中で、中国の消費者による日本及び米国事業者からの越境ECによる購入額は2.2兆円。これはなんと前年比32.6%の増加です。

今頃中国市場の話?と思われるなかれ、中国はまだまだオンライン市場としては発展途上なのです。

ちなみに他にもマーケットとして期待されているのがインドネシアとインド。アジアはこれからEcommerce発展途上の国々がどんどん台頭してくることでしょう。

この経済産業省による調査は毎年行われていてHPで確認できます。興味のある方はこちらのリンクからどうぞ。

食品の売買が加速する

現在、オンライン市場で幅を利かせている分野はコンピューター関連(次いで書籍など)。アメリカ国内を例に挙げると、オンライン市場全体の売上の約17%強を占めています。

しかし、売上げ上昇率は頭打ち状態です。

対して食品・飲料の割合は約1%。少ないと思われるでしょうが、2015年度のアメリカ国内の売上高で見てみると、約9兆円。それで1%なわけですから、約900兆円がオンラインではないところで取引されているわけで、ここには大きなギャップがあります

そこで今後多くの企業が食品・飲料の販売にますます乗り出してくることが予想されます。

マーケットプレイス>独自ウェブサイト

ではAmazonなどのマーケットプレイスと独自ウェブサイト、これからどちらが優勢になっていくのでしょうか。

一長一短ありますが、マーケットプレイスが有利と考えます。

理由としては、確かに独自ウェブサイトの方が自由度が高く、狙った客層に対してマーケティングがしやすいのですが、マーケットプレイスであれば他の商品との比較が簡単で早いからです。

また消費者はよく知らない小売業者を信頼しないため、マーケットプレイスで購入した方が安心感があります。

2015年の調査によると、アメリカ、カナダにおけるオンライン取引の27%はAmazonとeBay上で行われています。実に1/3のユーザーが大手のマーケットプレイスで物を購入していることが分かります。

名前の知られた大きな企業であれば、独自ウェブサイトでも販売が見込めますが、小さな企業は難しいので、素直にAmazonに頼るのが賢い選択ではないでしょうか。わざわざサイトを多言語対応したりする手間もないですしね。

結論

これからオンラインで物を売りたい日本の企業は、中国に向けて、既存のマーケットプレイスを活用し、食品を販売すべし

ここカナダにはたくさんの移民、中国人留学生がいます。おかげでたくさん中国人の友人ができました。ここで作った人脈が、いつかビジネスの役に立つかもしれないなぁと思いながらこの記事を書いています。

あとは何を売るかですが…寿司は中国人にも人気があるので、海苔とか?九州で買い付けた海苔を中国で販売するとか面白そうですね。日持ちもしますし。九州は地理的に中国の主要都市に近いし、海苔は軽いので送るのも安そう。







-ネットショップ運営
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ネット販売]オンラインショップを始めるならWordPressでWoocommerceを導入しよう

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 まずはこのチャートをご覧ください。 こちら、Google Trendから引っ張ってきたGoogleで検索された「woocomm …

日本人に馴染みのない支払いサービスPayPalとは?

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 日本ではあまり馴染みのないオンライン決済サービス、PayPalについて解説します。 いろいろとAPI、決済サービスが用意されて …

ブログ運営者必見!Googleアナリティクス解析のコツは直帰率とセッション継続時間にあり

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 最近、会社のホームページを大幅にリニューアルしました。会社のホームページと主力商品を紹介するウェブサイトを統合したんですね。 …

WoocommerceのゲートウェイはやっぱPayPalじゃなくてStripeが○

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 以前Wordpressのプラグイン、WoocommerceのペイメントゲートウェイはとりあえずPayPalがおすすめ的なことを書き …