Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

トロント バンクーバー 留学準備

ワーホリで行くならどっち?肌で感じたトロントとバンクーバーの違い

投稿日:2017年8月17日 更新日:

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。

カナダはとても大きな国です。ロシアに次いで世界で2番めに大きい!どこに住むのも自由なのですが、学校や仕事のことを考えると、ワーホリでカナダに来る人の多くがバンクーバーかトロントを選ぶのではないでしょうか。

実際にこの2つの街に1年ずつ住んでみて感じた違いを、気候、アクティビティ、人々の性格、治安、仕事の5つで比べてみます。

気候

バンクーバーは年間通して気温差が少なくて過ごしやすいけど、その代わり雨が多い。
トロントは気温差が激しくて冬はマイナスになるけど、雨が少なくてバンクーバーよりも空気が乾燥してます。

バンクーバーの夏は最高です。たまに30度を超える日もあったりしますが、平均気温が20度くらいなので日本のうだるような暑さはありません。冬もトロントに比べて暖かいです。しょっちゅうバーベキューしますし、自然を生かしたアクティビティを楽しむにはもってこいです。

その代わり雨が多い。別名「レインクーバー」と言われるほど雨がふります。

トロントの夏はバンクーバーよりも気温は高いですが、体感的にはそれほど変わらない感じがします。夕方には雨が降ることが多いですが、基本的に湿度が低くて空気がカラリとしているので、過ごしやすいです。

その代わり冬がとても寒いです。バンクーバーからトロントに引っ越してからは「バンクーバーと同じ装備だと凍え死ぬ」と思ったので、ダウンジャケットや耳あてなど追加で購入しました。

表にするとこんな感じ

平均気温(℃)

Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
トロント -3 -3 1 7 14 16 21 21 18 11 5 -1
バンクーバー 4 5 7 9 13 15 17 18 15 10 6 4

平均雨量(mm)

Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
トロント 40 40 40 50 30 40 60 50 40 40 50 20
バンクーバー 140 150 110 100 70 60 40 50 70 100 200 160

参考:HOLIDAY WHETHER.COM

アクティビティ

バンクーバーは自然に恵まれています。グラウスマウンテンやちょっと足を延ばせばウィスラーもあって、夏は山登り、冬はスキーができます。海に囲まれているのでホエールウォッチングなど、海のアクティビティも楽しめます。スタンレーパークは一日回るとヘトヘトになる広さですし。、ロッキーマウンテンが近いのでレイクルイーズまで観光に行く人も多いです。

反対に、トロントは自然のアクティビティはほとんどありません。ナイアガラの滝、あとはトロントアイランドでボートやレンタサイクルができるくらいです。しかもナイアガラの滝まではダウンタウンからバスで2時間くらいあるし、一回行けばいいかなという感じ。あとは野球観戦やCNタワーに昇ったり。

自然を満喫したいならバンクーバーをおすすめします。

人々の性格

独断と偏見で書きますが、トロントはよく言えばクールで都会的、悪く言うと他人に関心が薄くて冷たい。バンクーバーはよく言えば人情味があってフレンドリー、悪く言えば馴れ馴れしくてぬるま湯のような空気感。バンクーバーではバスや電車の中で隣同士になった人と自然に会話が始まりますが、トロントではほとんど見かけたことがありません。

バンクーバーは人口に対して留学生の割合がすごく多いです。ダウンタウンを歩いているとうじゃうじゃいます。それに対してトロントは少ないです。金融の街なので基本的に歩いているのはビジネスマンが多い。具体的にどういった違いがあるかというと、例えばバンクーバーの店員さんたちは英語の苦手な留学生に慣れている人が多い。レストランや服屋でもこちらの英語力に合わせて説明してくれたりします。トロントは英語が話せないと相手にされない感じ。

どっちがいいとか悪いとかの話ではなく、好みの問題。東京に旅行に行きたいか、沖縄に行きたいか、みたいな感じだと思います。

治安

グレーターバンクーバーのホームレスの数は約4000人、それに対してトロントは5000人強。単純に比較するとトロントの方が多いのですが、人口比率にするとバンクーバーの方が圧倒的に多いです。

バンクーバーはカナダの主要都市の中で唯一、「外で寝ても死なない街」だと言われています。気候が温かいのでホームレースが集まってくるようですね。

それにバンクーバーには観光客が安易に立ち入ってはいけない、まるでホラー映画のようなヘイスティングストリートのような通りもありますが、そんなところトロントにはありません。

体感的にはトロントの方が比較的、神経張りつめずに歩けると思います。

参考:Metro homelesshub

仕事

トロントの方が圧倒的に多いです。IndeedやLinkedInで求人情報を検索してみても、hit数が2~3倍違います。単純に人口が多くて大きい街なので、その分仕事も多いです。表に出てくるだけでもこれだけ違うので、コネで見つかる隠れた求人も多いです。コネを作りつつ積極的に就活すれば自分の希望する職種につける可能性は高いと思います。

ただ、オフィスワークを探しているわけではなく、特にやりたい仕事も見つかっていないならバンクーバーの方が見つけやすいかもしれません。

というのも、バンクーバーの方が留学生が多いので、毎年やってくるワーホリ生を働き手として求めているところが少なくありません。たとえばジャパニーズレストランなんかまさにそうですよね。あとは日本人観光客を相手にする旅行会社やツアー会社で働く人も多いです。同僚やお客さんに日本人が多かったり、お店側としても留学生を雇うことに慣れているので働きやすいかと思います。

まとめ
都会的で洗練された雰囲気の中で勉強し、自分のやりたい仕事に挑戦するならトロント。温かい気候と恵まれた自然の中でのびのび勉強、仕事したいならバンクーバーがおすすめ。







-トロント, バンクーバー, 留学準備
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワーホリ出発前に日本で絶対にやっておくべき準備

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 昨年、2016年は約6500人の日本人がワーキングホリデービザを取得してカナダにやってきました。 海外に行って勉強すると決めたあなた …

ワーホリ中に緊急入院!?保険などのやるべき手続きまとめ(Guard.me)

トロントでWebデベロッパーとして働くHaryyです。 お久しぶりです。というのも、先日貧血で倒れて顔を骨折し救急外来に運ばれて入院してきました。人生初めての入院、しかも海外…保険がちゃんとおりるかな …

ワーホリ行くなら知っておくべきESL語学学校は公立を選ぶ理由

ワーホリを決意したあなた。きっとどこの語学学校を選ぶか迷ったことでしょう。そしてGoogleで「バンクーバー 語学学校」で検索してみると、230000件もHITして愕然としたことでしょう。 僕もそうで …

トロント大学の図書館は自習スペースに最適

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 IELTS受験に向けて英語を勉強していますが、UofT(トロント大学)の図書館がとても集中して勉強できておすすめです。 トロントで …

トロントのおすすめベトナム料理レストラン

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 カナダに住んでいるといろいろな国の料理が食べられるのですが、中でもおすすめなのがベトナム料理!日本では食べられない本場の味のお店が …