Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

LGBT ニュース

[広がるLGBTの理解]米プリンストン大学では6つの性別から選択可能に

投稿日:2017年8月2日 更新日:

こんにちは。トロントでウェブデベロッパーとして働いているHarryです。

最近職場でこんなニュースが話題になりました。

アメリカのプリンストン大学では学生が性別を6つの選択肢の中から選択できるようになりました。

日本語で検索してみましたが該当するニュース記事は一つも出てこなかったので、おそらく日本ではあまり知られていないでしょう。

アメリカの名門プリンストン大学

Ivy League(アイビー・リーグ)という言葉を聞いたことがあると思います。アメリカの北東部に位置する名門私立大学8校の総称です。日本で言うところのMARCHのような感じですね。

ブラウン大学、コロンビア大学、コーネル大学、ダートマス大学、ハーバード大学、ペンシルベニア大学、プリンストン大学、イェール大学からなります。

プリンストン大学はこの中の一つ。いわゆるエリート校の一つですね。

このアイビーリーグが学生に提供しているインターネットサービス、TigerHub(タイガーハブ)の中で学生は

  • Man – 男性
  • Woman – 女性
  • Cisgender – シスジェンダー(生まれた時に診断された身体的性別と自分の性同一性が一致している人)
  • Genderqueer/gender non-conform[ing] – ジェンダークィア(既存の性別の枠組みにあてはまらない、または流動的な人)
  • Trans/transgender – トランスジェンダー
  • Other – その他

の6つの中から自分の性別を選択できるようになりました。

すでに50以上の大学で採用

新しい取り組みのように聞こえますが、ワシントンポストによると実際はすでに50以上のアメリカの大学で生物学的な性別以外の性別を選択できる取組が始まっています。

反対派も

アメリカはジェンダーに対する取り組みが日本と比べてかなり進んでいる印象ですが、保守的な人の中にはこういった取組みに反対する人も少なくないようです。

主な反対意見として

  • 生物学的に人間は男性と女性の2つの性別しかありえないはず
  • 性の多様性を認めるならなぜ選択肢がこの6種だけなのか
  • 性別の分類が間違えている。例えばシスジェンダーは男性か女性かに基づくオプションのような位置づけのはず
などがあります。

日本の大学にも広がるか?

アメリカ国内でもこの取組にはまだまだ議論がつきないようです。

動画の中のニュースキャスターも「混乱している」とか「理解できない」を連発していますね。

ただレポーターの方がおっしゃっているように、この取組は単に生物学的な話ではなく、人間の感情に基づいたものです。そして性自認の問題はその人の人格のコアな部分に触れる問題なので、もっともっと議論が必要だと語っています。

日本ではLGBTQはほぼ社会から無視された状態ですから、こういった取組が広がるのはまだまだ先のことになるでしょう。

社会に議論の土台ができることがまず大事ですね。

まとめ
性別はその人の人間性と深く結びついているから、性別の捉え方が多様化した現代では、もはや全ての人間を男か女かの2つに分けることに限界があるということをプリンストン大学の例は示しています。

そういう意味では6つに分類することも多少強引さが伴うかもしれないが、男と女のどちらにも自分を分類できないことで違和感を感じていた学生達がどれだけ救われることでしょうか。

保守派の反対意見があるとはいえ、性の多様性を認める流れはもはや世界的なもの。大学や企業などはその多様性に合わせて環境を用意していくことがますます必要とされるでしょう。それは日本の組織も例外ではありません。







-LGBT, ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ワーホリ自転車生活]トロントでバイクシェアリングに挑戦してみよう

ダウンタウン、トロントはバイクレーンがかなり整備されていて、自転車に優しい街づくりを推奨しています。そこで人気なのがバイクシェアリングです。 自転車を持っていない人でも、街中に約200か所のバイクステ …

[150周年記念]ワーホリ行くなら知っておくべき複雑な歴史…カナダは一体誰のもの?

今年2017年はカナダ生誕150周年。ここトロントも連休中は祝賀ムード。各地で花火が上がるなど、たくさんのイベントが開催されました。しかし、このイベントには単にお祭り騒ぎで終わってはいけない側面を抱え …

とうとうその日が…聖剣伝説2フルリメイク海外の反応

こんにちは!トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 発売25周年ということで、スクエアエニックスより1993年8月に発売されたスーパーファミコン用ソフト「聖剣伝説2」のフルリメイク版の …

日本人は差別的?30%の外国人「日本で差別」

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 約30%の外国人が日本で差別を受けたことがあると回答したらしいです。 Japan racism survey reveals one …

ワーホリ行くなら知っておくべき留学ビジネスの実態-バンクーバーは全然安全じゃない!

なぜバンクーバーに来て勉強しようと思ったのですか?って聞かれて 「気候がいいし、人は温かいし、安全だし」 ってよく日本人が答えますよね。僕もそう思ってましたよ。古川夏好さんの事件が起きるまでは。古川さ …