Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

留学小ネタ

英語でピアノのレッスンを受けるといいことだらけ

投稿日:2018年2月2日 更新日:

実は小さいころからピアノを習いたい願望がありつつも、仕事が忙しかったりして30歳まで挑戦を先延ばしにしてたんですよね。

トロントに住んでいる時に、「始めるなら時間がある今しかない!」と思ってレッスンを受け始めました。(先生はkijijiで見つけた)

レッスンは週に1時間でCA$40。だけど、それ以上の価値があったと思います。

何か新しいことを初めて見たい方、人とは違う方法で英語力を伸ばしたい方におススメします。効果は私が保障します!

ピアノそのものが脳にいい

まず英語うんぬん関係なく、ピアノそのものが脳にいいのはだれもが簡単に想像できますよね。

脳科学の澤口先生の著作「夢をかなえる脳」によると、ピアノはコミュニケーション能力を高める効果があるそうです。

ピアノを演奏することも人付き合いも自己表現の一部なので、脳がどうこうなんて深いことは分からないけど、なんだかそんな気がしますよね。

楽しい

まず、単純に楽しいです。

新しい趣味を始めるって、ワクワクしますよね。小さいころからずっとピアノを習ってみたいと思っていたので、練習が全然苦じゃありませんでした。

ある程度のレベルに達するためには、そりゃ楽しいことばかりではないのでしょうが…私にとってはあくまで人生を潤すための趣味なので!

五感をフル活用

両手で鍵盤を弾き、足でペダルを踏む、目は楽譜を追って、耳からは自分の演奏と横からの指示。これ以上に五感をフル活用することって、日常生活に存在するでしょうか?

やってる最中は必死なんですけど、すごく脳に負荷がかかっている感じがして、終わった後は心地良い疲労感があります。

特にピアノ初心者であるほど効果的だと思います。

英語

英語を学ぶ上でもメリットいっぱいです。

新しいことを習うこと自体が楽しいので、苦しまずに英語学習できるのも○。

抽象的な表現が身につく

音楽を表現するためには、普段出会う機会の少ない抽象的な表現が必要になります。

例えば、

躍動的に!
滑らかに!
やさしく!
同じ強さで!

といった言葉が飛び交います。こういった語彙が増えていくと音楽だけでなく、英語での表現も豊かになりますよね。

先生との関係が築ける

先生と良好な関係を築けるので、留学をますます充実させることができます。

海外に渡航したはいいものの、ネイティブと友達になれる機会ってあんまりない。そこで、日本語と英語のLanguage Exchangeに参加するけれども、ほとんど日本語しか話さなくて終わるって人、結構多いんじゃないでしょうか?

なぜ「友達」と呼べる仲に発展しないかというと、「共同作業」をしていないからです。友情というのは共同作業、つまり同じ目標に向かって一緒に何かを進めていく過程で生まれるものなのです。

だから、コーヒーを飲みながらおしゃべりしたり、飲み会に参加するだけじゃ友情と呼べるほどの仲にはなりにくいんですよね。

ピアノを習うという行為は、先生と生徒、二人で決めたゴールに向かって進むこと。正に共同作業ですよね。

手段は別にピアノに限らないわけですけど、こういった作業を通じて人間関係というのは深くなっていくものです。

音楽用語を学べる

ここにメリットを感じる人はあまりいないかもしれませんが、レッスンを受ける上で音楽用語が必要になってきます。

単語帳に乗っていないような単語もたくさん覚えることができました。

まとめ

・ピアノを習うことそのものが楽しく、脳にいい
・音楽的表現力は英語的表現力に直結する
・先生と深い関係が築ける

最初は勇気がいりますが、始めちゃえばなんとかなります。







-留学小ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[愛を込めてディスります]海外から見えた日本の変な常識&習慣&考え方

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 海外にいるとそれまでは見えなかった日本の良さに気付くことってありますよね。 逆に日本では当たり前だと思ってたけど実際そうでもなかっ …

[ワーホリ自転車生活]トロントでバイクシェアリングに挑戦してみよう

ダウンタウン、トロントはバイクレーンがかなり整備されていて、自転車に優しい街づくりを推奨しています。そこで人気なのがバイクシェアリングです。 自転車を持っていない人でも、街中に約200か所のバイクステ …

英語学習者が読み解くローラのタメ口が許される理由

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 許せるタメ口と許せないタメ口の違いってなんだと思いますか?最近、「ローラのタメ口は許せるけど、他のハーフタレントは許せないのはなぜ? …

海外の映画館ってどんな感じ?

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 先日、タダ券をもっていたことを思いだして、ひさしぶりに映画館にいってディズニーピクサーの最新作「COCO」を観てきました。 レビュ …

典型的な嫌われるワーホリ女子の6つの特徴

今回はいわゆる典型的な嫌われるワーホリ女子の特徴について書きます。 とにかく「強がる」のが彼女たちの特徴。本当は自分に自信がなかったり、英語コンプレックスがあったり…その裏返しで性格ブスになる人がたく …