Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

ニュース 留学小ネタ

日本人は差別的?30%の外国人「日本で差別」

投稿日:2017年9月2日 更新日:

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。

約30%の外国人が日本で差別を受けたことがあると回答したらしいです。
Japan racism survey reveals one in three foreigners experience discrimination

外国人という理由で不動産が借りられなかったり、日本人よりも給料が低いと回答したというもの。だけどこれって本当に「外国人差別」なのでしょうか?

カナダは移民がとても多い国です。よって「人種差別が他の国と比べて少ないから、勉強しやすい環境」だとよく言われますが、正直、差別はそこらじゅうにはびこっています。決して少ないとは言えないと思います。

差別はどこの国にでもあるけど、日本人の外国人差別はカナダよりマシだと思います。

カナダの差別の方がよっぽどひどい

・レストランで白人のウェイターから足に水をかけられる
・白人の席にはどんどん料理が運ばれてくるのに、アジア人グループの席は1時間以上待たされる
・白人グループは眺めのいい窓側の席に案内されるのに、アジア人グループは案内されない
・中国人の友人3人と道を歩いていたら白人から「猿ども、カナダから出ていけ」などと罵声をあびる
・お金を渡すことを拒否されたホームレスから「英語も話せないアジア人ふぜいが、自分の国に帰れ」などと言いながらつばを吹き付けられる

これら全部僕がバンクーバーに滞在していた1年間で体験したことです。

例えば、(足に水がかかったのはたまたまじゃない?)って思う方もいるかと思いますが、ピッチャーでわざわざ水を持ってきて2、3秒じゃばじゃばって足にかけた後、無言で去って行ったんですよ…。

水をかけられたり、日本から出ていけと道端でどなられたりしている外国人を日本で見かけるでしょうか?もちろん白人にはいい人もたくさんいますし、そういう人の方が多いです。でも日本では考えられないような過激な差別をカナダでは受けることもあります。

30%というのは正確ではない

日本政府が18,500人の外国人居住者に対しメールを送り、4,252人から回答があったそう。つまり回答率はわずか23%。このうち30%の人が”時々”または”頻繁に”差別を受けると回答しました。

つまり、「時々」または「頻繁に」差別を受ける人達が抗議の意味を込めて回答したと考えられます。普段問題なく暮らしている人は熱心に回答しないでしょう。

全体で見れば、差別を受けた人の割合は実際はもっと低いと思います。

部屋を借りるのは日本人も大変

どんな時に日本で差別を感じるかという質問ですが、「不動産の契約時」という回答が多かったようです。例えば外国人という理由だけで部屋が借りられない、とか。

でもこれ、部屋が借りられないのは単純に「外国人だから」という理由よりも、「収入が安定していないから」とか「しっかりした保証人が見つけられないから」という理由で断られている場合が多いのではないでしょうか?

日本と比べるとカナダで部屋を借りるのは比較的簡単です。不動産屋に行ってあれこれ手続きしなくても、ネットの募集を見て大家さんに直接連絡し、前金を2、3ヶ月分払えばOK。学生だったり、ちゃんと働いてさえいればよくて、面倒な規定や審査はありません。

それに対して日本では「家賃が収入の3分の1以下でないと入居審査が通らない」とか「水商売をしている人は契約できない」とか「3親等以内の保証人をたてなければいけない」とか「必ず火災保険に入らなければいけない」とか…いろいろ大変ですよね。書類もたくさん必要です。

部屋を借りるハードルがそもそもカナダと比べて日本は高い。日本人でも入居審査に通らないこともあるのが普通。

つまり日本人でも部屋を借りるのは簡単じゃない。その基準を外国人がクリアするのはもっと難しいでしょう。単純に外国人を差別して断る場合もあると思いますが、多くはそうでないのではないかと思います。

日本人より低い外国人の給料

不動産の他にも労働環境、特に給与に関する内容も多く回答されていたようです。しかし「外国人の給料が自国民よりも低い」、これもある意味当たり前です。

ここカナダでも、カナダの教育を修了した人とそうでない移民の間には2倍の平均収入の差があります。外国人は日本の教育を修了することで日本の労働社会で要求されるスキルや日本語、日本の文化に対する知識を身につけることができます。滞在中、多くの学費や税金も払います。

果たして、労働環境が差別的だと回答した人の何割の人々が日本の教育を修了しているでしょうか?

自国民と外国人の間には大きな収入の差があるのはある意味当然のことです。これは日本だけでなく、どこの国でも同じこと。日本人だって他の国に行けば同じように苦労する。

ヘイトスピーチ

これに関しては完璧に人種差別ですね。愚かさに気付くべきだと思います。

ヘイトスピーチを行う人々自身も問題ですが、それに対する声が上がらないのも問題だと思います。

調査によると2012年4月から2015年9月の間に、1150回のヘイトスピーチが行われたそうです。1150回のヘイトスピーチが行われるなら、なぜ1200回の「ヘイトスピーチなくそうぜ」スピーチがないのでしょうか。

2017年8月19日にバンクーバーで白人至上主義団体によるデモが行われました。白人万歳!移民は出ていけ!の人たちですね。その参加者は約30人。それに対して白人至上主義に抗議するデモが行われましたが、その参加者は約4000人。

2016年、約2400万人の外国人が日本へ観光にやってきました。2020年の東京オリンピックまでに日本政府はこれを4000万人まで増やすと言っています。

「外国人のみなさんたくさんきて!」「たくさんお金落として行って!」とこれだけ日本はアピールしておきながら、ヘイトスピーチ問題をこのまま無視してていいんでしょうか。







-ニュース, 留学小ネタ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とうとうその日が…聖剣伝説2フルリメイク海外の反応

こんにちは!トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 発売25周年ということで、スクエアエニックスより1993年8月に発売されたスーパーファミコン用ソフト「聖剣伝説2」のフルリメイク版の …

典型的な嫌われるワーホリ女子の6つの特徴

今回はいわゆる典型的な嫌われるワーホリ女子の特徴について書きます。 とにかく「強がる」のが彼女たちの特徴。本当は自分に自信がなかったり、英語コンプレックスがあったり…その裏返しで性格ブスになる人がたく …

海外のスーパーでパパイヤを買って食べてみた

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 海外ですからスーパーに行くと日本ではあまり見かけない野菜や果物がたくさん売られています。今まで何となく避けてたんですよね…せっ …

[150周年記念]ワーホリ行くなら知っておくべき複雑な歴史…カナダは一体誰のもの?

今年2017年はカナダ生誕150周年。ここトロントも連休中は祝賀ムード。各地で花火が上がるなど、たくさんのイベントが開催されました。しかし、このイベントには単にお祭り騒ぎで終わってはいけない側面を抱え …

消費税13%の国に2年住んで思ったこと[増税はブラックバイトを救う?]

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 ここカナダは州によって税金制度が異なります。私が住んでいるオンタリオ州はHST(Harmonized Sales Tax)というのが …