Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

英語学習

海外のエンジニアが職場でよく使う「workaroud」の意味とは?

投稿日:2017年9月3日 更新日:

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。

エンジニアは過去にリリースしたソフトの不具合の報告を受けますよね。そんな時、よくオフィスで使う単語の一つに「workaroud」があります。

カナダ人の顧客がうちの会社のホームページで商品を購入したのですが、カナダ$ではなくアメリカ$で支払手続きがなされたようで、返金処理をしなければいけませんでした。本来はカナダ人にはカナダ$で売るべきなんですが、根本的な対策をするには結構時間がかかりそう。そこでひとまず$表記の前にUSDをつけて、「アメリカ$で売ってます」とアピールすることになりました。これが「workaroud」。

その場しのぎ的な対策

問題の「回避策」という意味です。

[noun] a way of dealing with a problem or making something work despite the problem, without completely solving it:
The software still has a few glitches but we’ve come up with a workaround.
Cambridge Dictionary

solutionと似ていますが少し違った使い方をします。solutionは根本的な解決策を表すのに対して、workaroundは問題を回避するための一時的、その場しのぎ的な対策という意味。

ENGLISH LANGAGE & USAGE

I have to come up with a workaround.
He created a workaround for the problem.

などと使います。







-英語学習
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[とっさの一言英会話]何かいいのあった?

折りたたみの傘を電車の中に置き忘れてしまいました… 日本の東急ハンズで3000円で買って、8年ほど使っている丈夫な傘でした。軽くショックで、TTCに忘れ物として届いていないか問合せようかと思いましたが …

[ビジネス英語]職場でネイティブが発した一言英会話メモ

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 仕事中に、周りのネイティブが発したとっさの一言をよくメモしているんですが、ある程度溜まったので放出しようと思います。随時追加します。 海 …

[英語学習者向け]ネイティブの会話をリスニングするコツ

近所のおばあさんが日本人の友人に手紙を出したいということで、日本語訳のお手伝いをさせてもらいました。手紙には昔そのご友人と一緒にとった写真が添えられていていました。 その横に 「Remember th …

【書評】日本人が間違えやすい英語『Funny English』感想・レビュー

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 Kindleで面白い英語学習の本を見つけたので紹介します。 Contents1 はじめに2 特徴3 感想 はじめに 見つけたのはこ …

英語学習者がkindleを持つべき6つの理由

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 もともと書籍はダンゼン紙派だった私。それが先月入院した際に友人からiPad miniを貸してもらい、みごとに電子書籍にはまってしまいまし …