Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

英語学習

[とっさの一言英会話]「ごめん」をSorry以外の言い方で!

投稿日:2017年7月11日 更新日:

「ごめんね」と相手に謝りたいとき、多くの人が

「Sorry.」
「I’m sorry.」

と言いますよね。これを「My bad」を使って表すことができます。

先日ネパール系カナディアンと出かけた時のこと。なにやら仕事が立て込んでいるらしく、会って早々、お茶だけ飲んで1時間くらいで切り上げて帰ることになりました。いやいや1時間で帰るなんて聞いてないよ!って感じだったんですけど、その後友人からメッセージで一言

My bad about the brief meet up today. I am a bit all over the place this week. ちょっとしか会えなくてごめん!なんか今週バタバタしてるんだ。

My bad = Sorry

使い方は「My bad」だけでもいいし、「about」を付けて、その後ろに謝りたい事(名詞)を入れてもOKみたいです。

ちなみに後半の「all over the place」はもともと「あちこちに物を散らかしている」小汚い感じの意味(the Cambridge English Dictionary)

口語だと「うまく整理されていない、注意深く考えていない」感じを表す(Idioms by The Free Dictionary)ので「やることがたくさんあって手が付けられていない」→「忙しい」感じを表現できるようですね。

「忙しい」を「I’m busy.」としか言ってない方、「all over the place」も使ってみては?








-英語学習
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[英語学習に最適]英英辞書なら迷わずケンブリッジをおススメする理由

こんにちは。カナダのトロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 英英辞書使って勉強してますか? 僕はカナダに来るまでは使ってませんでした。恥ずかしながら、英英辞書を使っても英語力が低 …

[とっさの一言英会話]「やっちゃったー」「あぁ恥ずかしい」

先日YoutubeでThe Ellen Showを見ていたのですが、その回はハリーポッターのハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンがゲストで出演していました。 女優としての過去を振り返る内容で、彼女が初 …

英語学習者がkindleを持つべき6つの理由

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 もともと書籍はダンゼン紙派だった私。それが先月入院した際に友人からiPad miniを貸してもらい、みごとに電子書籍にはまってしまいまし …

[意外と知らない英語]bound toとsureの違い

IELTSの問題集を解いていると「bound to」という言葉が出てきました。 例文を見てみます。 学校生活が始まったばかりの学生2人の会話です。新しい友達がまだできないというAに対してBが慰めた後、 …

英語学習者が読み解くローラのタメ口が許される理由

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くHarryです。 許せるタメ口と許せないタメ口の違いってなんだと思いますか?最近、「ローラのタメ口は許せるけど、他のハーフタレントは許せないのはなぜ? …