Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

書評 英語学習

【書評】日本人が間違えやすい英語『Funny English』感想・レビュー

投稿日:2017年12月10日 更新日:

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。

Kindleで面白い英語学習の本を見つけたので紹介します。

はじめに

見つけたのはこちら。

エッセイ感覚で会話のシーンを想像しながら英会話が学べる本。日本人が間違えやすい英語を、日本に住むアメリカ人のネイティブスピーカーが指摘する良書です。英会話を始めたばっかり、これから始めたい人におすすめ。

特徴

全て英語で書かれていますが、とても簡単な文法と単語で説明されているので初学者でも十分読める内容となっています。たぶんTOEIC400~500もあれば十分理解できると思います。

全部で30の間違い例が解説されていますが、毎回Koji(日本人)とJake(アメリカ人)の会話から説明が始まります。そのためどんな場面でどのように間違えるのかがよく分かりますし、解説もしっかりしているのでネイティブにはどのように間違いが聞こえるのかがよく理解できます。

「Funny English」の間違い例について:
このシリーズは、アメリカ人である現役英会話講師により編集されました。
当英会話教師は、13年に渡り、あらゆるジャンルの日本人に英会話を教えています。
このシリーズにおいて集められている間違い例は、未だに学校の教科書に掲載されており、子供達に教えられ続けているのです。
そのため。上級者コースの生徒達ですら、間違った、あるいは、ネイティブは使わないような古くて不自然な英語を話してしまうのです。
このシリーズは、よりネイティブなアメリカ英語を話せるようにするために編集されているため、イギリス英語とは多少の違いがありますが、基本的には、すべての英語圏において通用します。amazon 著者のページ

内容は文法・単語のチョイス・発音などいろいろな要素をバランスよく取り入れられています。

著者のStewart Dallasさんは2001年から日本に住んでいて、13年以上日本人に英語を教えている方です。英語教師の中でも言ってみれば「日本人に英語を教えるプロ中のプロ」。日本人の間違いポイントをよく分かってらっしゃいます。

ちなみに東池袋の総合体育館のアーチェリーをなさっているらしいです。池袋に行けばStewartさんに会えるかも。

感想

カナダに住んで2年になるので、すでに知っている内容もけっこうあったのですが「これ語学学校で習ったなー」とか「英語を勉強し始めころはこういう間違いしてたな」と思い出すことがたくさんありました。

例えば語学学校に通っているころ先生に「You should come to the party.」と言うべきところを「You had better come to the party.」と言ってしまったり。shouldとhad betterの違いが分かってなかったんですよね…。(なぜはhad betterではダメなのかはこの本を読むと分かります)

基本的に初学者向けだと思いますが、ある程度すでに英語を勉強している方も知識を固めるのに役立ちます。

一冊たったの\297です(1章あたりたったの30円)。たった\300円で海外の語学学校で教えているような内容などが読めちゃいます。読み応えばっちりで費用対効果も大です。しかもkindle unlimited(月々定額で読み放題のプラン)に登録済だと無料で読めちゃいます。

kindleをまだ持っていない方はこちらからどうぞ。洋書を読むならダンゼン紙よりもkindleがおすすめです。







-書評, 英語学習
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[書評]通訳ガイドがゆく インバウンドは私たちが盛り上げる!

最近、訪日外国人の増加のニュースをよく聞きますよね。 それに伴って、通訳ガイドが不足している!というのもよく耳にするようになりました。 語学が得意なのに生かせていない、いつかはボランティアなどをやって …

英語学習者がkindleを持つべき6つの理由

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 もともと書籍はダンゼン紙派だった私。それが先月入院した際に友人からiPad miniを貸してもらい、みごとに電子書籍にはまってしまいまし …

[意外と知らない英語]bound toとsureの違い

IELTSの問題集を解いていると「bound to」という言葉が出てきました。 例文を見てみます。 学校生活が始まったばかりの学生2人の会話です。新しい友達がまだできないというAに対してBが慰めた後、 …

[英単語]1ヶ月でボキャブラリーを2000以上増やした暗記法

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 年明けに日本に帰る予定なので、英検1級合格に向けて勉強中です。受験に向けてまずは語彙力を強化しています。 勉強を始める前の語彙力は …

[意外と知らない英文法]名詞を形容詞として使おう

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 名詞を形容詞として使う方法について調べた内容をシェアします。すべての名詞は形容詞として使うことができます。 「attributiv …