Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

英語学習

[意外と知らない英語]Commitの便利な使い方

投稿日:2017年6月20日 更新日:

「予約は必要ですか?」と英語で尋ねるとき、あなたならどう言いますか?

「Do I have to make a reservation?」とか
「Do I need to make an appointment?」

などが思いつく方が多いのでは?(下の例のような病院の予約の場合はreservationは使いませんが…)

ネイティブの同僚が面白い表現をしていたのでシェアします。ポイントは「Commit」。

診察の予約

日本よりずいぶん過ごしやすいとはいえ、ここトロントは今とても暑いです。夏真っ盛り。職場の同僚と話していると、

「先週の土曜日、寝ていると足が痙攣して夜中に8回も起きたの。それに暑いし全然寝れなくて…病院行かなくちゃ…」

とのこと。寝苦しい夏の夜に8回も起こされたらたまりませんよね…。以前も同じような症状で医者にかかったことがあるらしく、その場で病院に電話して症状を説明し、最後に一言。

「Do I have to commit to seeing him?」(診察の予約は必要ですか?)

予約の必要性を確認するために電話していたのでした。

Commit = 約束する → する必要がある

himはこの場合彼女の担当の医者を指しています。

commit(I/T)はもともと「~を約束する、~を誓約する」という、promiseと同じ意味があります。

これを日本語の「約束する」と同じ使い方で考えていると、今回のようなフレーズは出てこないのではないでしょうか。

直訳すると「ドクターに合う約束をする必要がありますか?」

ちなみに、この場合のtoは不定詞ではなく前置詞なので、続く動詞は原型ではなくて動名詞。

「約束しなきゃだめ?」というのは「する必要がある?」という意味で捉えると汎用性がありそうですね。







-英語学習
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評】日本人が間違えやすい英語『Funny English』感想・レビュー

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 Kindleで面白い英語学習の本を見つけたので紹介します。 Contents1 はじめに2 特徴3 感想 はじめに 見つけたのはこ …

[とっさの一言英会話]暑くない?

暑い日が続きますね。 トロントの空気は日本と比べるとかなりドライで過ごしやすいのですが、白人はアジア人よりも基礎体温が高いので辛そうです。 そこで最近オフィスでよく飛び交う、知らなきゃまず出てこないフ …

[とっさの一言英会話]何かいいのあった?

折りたたみの傘を電車の中に置き忘れてしまいました… 日本の東急ハンズで3000円で買って、8年ほど使っている丈夫な傘でした。軽くショックで、TTCに忘れ物として届いていないか問合せようかと思いましたが …

海外のエンジニアが職場でよく使う「workaroud」の意味とは?

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 エンジニアは過去にリリースしたソフトの不具合の報告を受けますよね。そんな時、よくオフィスで使う単語の一つに「workaroud …

[ビジネス英語]職場でネイティブが発した一言英会話メモ

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 仕事中に、周りのネイティブが発したとっさの一言をよくメモしているんですが、ある程度溜まったので放出しようと思います。随時追加します。 海 …