Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

ニュース ヘルスケア

まだ毎日抜いてるの?低炭水化物ダイエットは週2日だけやるのが正解!

投稿日:2017年10月25日 更新日:

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。

炭水化物ダイエットブーム、一過性かと思いきや終わる気配がないですね。
メディアが取り上げなくなっただけで、むしろ一般的にはますます広まっているのではないかとまで感じます。私もここ1月くらい実践してますけど、目に見えて徐々にお腹が引っ込んでいくのが分かります。

結局、「抜くのが正解」なのか「抜かないのが正解」なのか、意見が真っ二つに分かれていますが、ひとまず炭水化物は週に2日抜くというのがよさそうという話しです。

毎日食事制限をするよりも効果的

2011年にthe San Antonio Breast Cancer Symposiumにて、イギリスの調査機関the Genesis Prevention Centre at University Hospitalというところが、毎日食事制限をするよりも週に2日だけ炭水化物を制限した方が効果的に痩せられるという調査結果を発表して話題になりました。当時TIMEにも掲載されましたね。

調査内容

体重の減少に約2倍の差が

毎日1500kcalのパンやパスタを中心とした一般的な地中海式料理を食べ続けた女性のグループと、週に2日のみ炭水化物を抜いてあとはいつも通りの食事をしたグループで比べたところ、4ヶ月後、低カロリーダイエットを行ったグループは約2.5kgの体重減だったのに対して、週2日のみ炭水化物を抜いたグループは約4.5kgのダイエットに成功したとのこと。

被験者は乳ガンリスクが高いとされた女性

ちなみにこちらの調査に参加したのは遺伝的に乳ガンの発症リスクが高いとされた115人の女性。女性の場合、肥満やインスリン、レプチンなどのホルモンバランスの乱れが乳ガンを発症するリスクと関わっていることから、新たな食事方法を見出すことを目的として調査が行われたのだそう。つまり乳ガンの発症リスクを下げるためには体重を落とすことと、インスリンのレベルを下げることが必要。

3つのグループ

実験は3つのグループに分けられました。

①週に2日、炭水化物を抜いて、摂取カロリーを650kcalに抑えるグループ
②週に2日、炭水化物を抜いて、摂取カロリー制限を行わないグループ(肉やオリーブ、ナッツなどを積極的に摂る)
③毎日摂取カロリーを1500kcalに抑えるグループ

①、②のグループは③のグループと比べて体重が多く減少したのに加え、インスリン抵抗性(簡単に言うとインスリンの効き具合のこと)も向上しました。特に②のグループのインスリン抵抗性の減少率は22%と、①のグループの14%、③のグループの4%と比較して大きく向上したとのことです。

様々な調査機関が注目

ちなみにThe American Association for Cancer Researchというアメリカのガン研究機関が、乳ガンの予防において週2回の炭水化物抜きダイエットが従来のダイエットを上回る結果を残すかもしれないと発表。しかし更なる調査が必要だとしています。

まとめ

調査は乳ガンの発症を抑えることにスポットが当てられていますが、肥満を予防するという点からも効果的だと考えると、女性だけではなく多くの人に有益な調査結果ではないでしょうか。

ここまで調査結果を見てきましたが、まとめると

①炭水化物は抜くのが正解か抜かないのが正解か今のところ答えは出ない。
②週に2日だけ炭水化物を抜くダイエットの方が完全に抜くダイエットと比べて効果が高い

ということで何が正解かは分からないけど、とりあえずこの週2日低炭水化物ダイエットを実行するのが正解に近いんじゃないかと思います。何を食べてもいい日があれば、好きなものが食べたられないという精神的な負担も減りますしね。完全に抜くわけじゃないから低炭水化物ダイエット反対派の人も納得では?







-ニュース, ヘルスケア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外のスーパーでパパイヤを買って食べてみた

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 海外ですからスーパーに行くと日本ではあまり見かけない野菜や果物がたくさん売られています。今まで何となく避けてたんですよね…せっ …

[広がるLGBTの理解]米プリンストン大学では6つの性別から選択可能に

こんにちは。トロントでウェブデベロッパーとして働いているHarryです。 最近職場でこんなニュースが話題になりました。 アメリカのプリンストン大学では学生が性別を6つの選択肢の中から選択できるようにな …

カナダで入院して分かった意外な5つの事実

こんにちはトロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 先日、胃から出血して倒れ、顔の骨を折って入院してきました。 海外の病院に入院してみて日本との違いがいろいろとおもしろかったのでまとめ …

北朝鮮のミサイル発射に対する海外の反応

こんにちはトロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 29日の午前6時ごろ、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは日本の上空を飛び、北海道、襟裳岬の東、約1180キロに落下しました。 いつか …

ワーホリ中に緊急入院!?保険などのやるべき手続きまとめ(Guard.me)

トロントでWebデベロッパーとして働くHaryyです。 お久しぶりです。というのも、先日貧血で倒れて顔を骨折し救急外来に運ばれて入院してきました。人生初めての入院、しかも海外…保険がちゃんとおりるかな …