Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

働き方

個人主義と集団主義のバランス-カナダの職場環境は意外と日本的

投稿日:2017年8月3日 更新日:

こんにちは。トロントでウェブデベロッパーとして働いているHarryです。

カナダの職場環境、労働文化について(独断と偏見で感じたことを)シェアします。

まず日本の職場環境のイメージはというと、

  • 就業時間の10分前にはデスクに到着し、もくもくと働く
  • ランチもデスクでコンビニのおにぎりなどで手早くすませたら午後もひたすら働く
  • 定時になってもあたりまえのように残業して、仕事が終わったら上司と飲みに行く
  • くたくたで帰宅すると死んだように寝て、次の日も同じ一日が始まる…

という感じでしょうか。(もちろんあくまでイメージです)

海外ドラマや映画を見ていると、デスクの上に足をのせて、ガムを噛みながら仕事するサラリーマン…といった場面が時々ありますよね。北米ではゆるい仕事観を持った人が多くて、時間にもルーズ、自由に働いているイメージがなんとなくあります。

しかしカナダの労働環境は、実際日本とかなり似たところがあります。

社員に求められること

主に求められることは以下の5つ。

  • 時間厳守(就業開始10分前にはデスクにつく)
  • 自分の役割と責任を把握して働く
  • 時に個人、時にチームとして柔軟に働くこと
  • 積極的に提案と質問をすること
  • 同僚と円滑にコミュニケーションをとること

意外にも時間に関しては結構シビアです。

そして基本的な考え方は個人主義ですが、チームとして働くことも重視されます。

「個人プレーが多くチームワークを発揮しない」という理由で、高学歴な人を採用しない企業があるほどです。

アメリカほど個人主義が徹底しているわけではなく、かと言って日本ほどチームワーク重視でもない。カナダは個人主義よりの中間地点のような感じだと思います。

個人主義

カナダの労働文化は基本的に個人主義です。そのため

  • グループではなく個人に決定を委ねられる
  • チームとしてではなく個人として評価される(褒められるのも批判されるのも個人)

という場面によくでくわします。

いい結果が出たらあなたの実力、悪い結果が出たらあなたの責任。

時間の概念

労働に関する時間の概念については日本人と似ている部分とそうでない部分があります。

  • 締切を厳守する
  • 定時にきっちり仕事にとりかかる

といったところはかなり私達との感覚に近いです。が、

  • プライベートと仕事は完全に分ける

ところは全く異なります。

まず接待は別にして、仕事が終わってから同僚と飲みに行く、なんてことほとんどありません。

仕事が終わったらみんな真っ先に帰宅します。5時以降は家族と過ごす時間なんですね。

日本人は土日も職場の人と過ごすことがよくありますよね。

例えば社員旅行、なんていう「プライベートな体をした仕事」なんていう曖昧な時間は存在しません。

マナー

  • 直接的にNoと言わない
  • いいたいことは直接的な表現で伝える

カナダ人の喋り方は親切、丁寧。Noというときもやんわり断ります。

何かを相手に頼む場面でも「Can I ~ ?」ではなく「May I ~ ?」を使う、などですね。

しかし、言いたいことは逆にはっきり伝えます。

最初に言いたいこと、結論をはっきりと示してから具体的な内容の話をします。

まとめ
日本にも色々な職場があるように、カナダにも様々な労働環境があります。が、社内外の人たちと接してみた印象はこんな感じ。

個人主義と言いつつも、意外にも日本的な感覚が通用するところも多いな、という感じです。







-働き方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[北米の働き方]ワークライフバランス改革のヒントはカナダにあった

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 約2年前のこと。新卒で入社してから7年間働いた会社を辞めてカナダへ留学しました。30歳で会社を辞めるのはとても大きな決断で不安 …

仕事を得る技術!相手の信頼を得るにはジョハリの窓をたたけ

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 テレビでも活躍されている心理学者の植木先生。大好きですあのキャラクター。 著書を何冊か読みましたが、一番お気に入りが「シロクマ …

高校中退したけど今は海外で就職して働いてます

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 今は海外で働いていますが、実は高校1年の冬にいろいろと事情があって高校を中退した経験があります。 甲子園で優勝したこともあるの …

新卒でとりあえず就職して失敗したと後悔している人へ

こんにちは。トロントでWebデベロッパーとして働いているHarryです。 いくらその会社のことを事前に調べても、実際の雰囲気は働いてみないことには分からないですよね。 たとえ東大を卒業して電通に入社し …

元組込み系エンジニアがどうやって海外で就職してWebプログラマになったか

大学卒業後、カナダに来るまでは東京で「組込み系」のプログラマとして働いていました。 今はECサイトを作ったり、クラウド上の在庫管理システム作ったりしています。ではどのようにして知識ほぼ0の状態から、現 …