Harry World!!

カナダ留学(バンクーバー・トロント)と海外就職を目指す人のための情報、クラウドソーシングサイトやネットショップの活用方法などを初心者向けに解説するブログ。

アプリ ニューヨーク

アメリカ旅行に必要なアプリはAirbnb,Yelp,Uber,地図の4つだけ

投稿日:2017年12月4日 更新日:

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。

先日ニューヨークに行った記事を書きましたが、今回は現地で役に立ったアプリについてまとめたいと思います。

アメリカ旅行に必要なアプリはたったの4つだけ!

Airbnb

まず滞在する部屋はホテルではなくAirbnbを利用しました。日本でも徐々に広まりつつあるサービスで、簡単に言うと宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトのことです。

B&BというのはもともとはBreakfast and Bedの略で、もともとは朝食と寝るためのベッドのみを提供する簡易ホテルのようなものです。こちらはもともと海外に存在していたサービスですが民泊ではなくあくまで商業ホテル。

最近では自宅の空部屋やリビングを旅行者に提供する、いわゆる民泊を始める人が増えこのAirbnbという仲介サービスができました。

文字で説明しても分からないと思うので、詳しく知りたい方はこちらのバイリンガールちか様の動画をご覧ください。笑

動画の中でも説明されている通り、全く見知らぬ人の家に泊まるということで、一見安全ではなさそうに見えますが、滞在終了後、オーナーとゲストが相互に点数とコメントを付けてお互いを評価しあうという機能によって、お互いがどういう人物なのかを把握することができる仕組みになっています。

例えば低い点数やコメントが付けられたオーナーの物件には、それを読んだほかのゲストが寄り付かなくなるので低評価を受けないように務める、といった具合です。

しかしやはりトラブルは時々起っていて、アジア人であるということを理由に中国人女性が白人女性から滞在を拒否されたり、黒人のゲストが白人夫婦から階段の上から突き落とされるなど、人種差別が問題になっていたりもしますので多少は注意が必要です。

僕は先日ニューヨークに滞在した時に利用したのはこちらのお部屋。ペンステーションというニューヨークのど真ん中から徒歩2、3分という超好立地で価格はおよそ1泊1万円と、普通のホテルの相場と比べて3分の1から4分の1ほどの値段でした。

一般的にAirbnbの物件は周辺ホテルの相場と比べるとずいぶん安いところが多いです。

見ての通り決してスペースは広くありませんが、一人旅ですし、起きている間はほぼ観光していて寝に帰るだけだったので何の問題もありませんでした。

こちらの共同キッチンに置いてあるフルーツや飲み物はセルフサービスで食べ放題。

ちなみに空港の入国審査でもどこに滞在するのか聞かれ、「Airbnbで予約したところ」と答えましたが「あ、Airbnbね」って感じであっさり終了。それほどまでにアメリカでは浸透しています。

登録がまだでこれから使うという方は、こちらのクーポンを是非使ってください!$95以上の初回旅行が$45オフになります(カナダドル換算)。僕にも紹介料が入る仕組みですが、$45オフになるのでお互いお得です!

クーポンを利用した登録はこちらからどうぞ

Yelp

Yelpは北米で人気のあるレストラン検索アプリ。日本でいう食べログのようなアプリです。食べたい料理と場所を入力すると人気のお店をランキング形式で表示してくれます。

地元のおいしいお店を探すなら間違いありません!旅行の時だけでなく普段トロントでの生活でもよく使います。

ちなみに「NYC」の「Japanese Food」で検索してみました。おいしいレストランを見分けるコツをご紹介します。ここで見るべきは★の数ではなくてレビュー数です!

例えば★の数でいうと1位はBenemonというお店ですが、僕だったら3位のSakaguraに行きます。圧倒的にレビュー数が多いからです。レビュー数が多くてかつランキング上位ということは万人がおいしいと感じるレストランだということです。ランキングは単純に★の数なので、例えばたった一人のゲストしか評価していなくても★5をつけると1位になってしまうようです。

レビューの内容もチェックします。ネガティブなレビューが多いお店は避けます。

ユーザが投稿した写真も観れます。おいしそう!ここ間違いなさそうです!

ちなみにアプリの利用はユーザー登録作業が必要です。ちょっと面倒なので旅行前に入れとくことをおすすめします。

Uber

Uberは日本でも名前だけは徐々に広まっているようです。配車アプリですね。

今までのタクシーと何が違うかというと、サービスに登録しているドライバーが一般人であるということ。

ユーザーは現在地を入力して簡単に近くのドライバーを呼ぶことができます。あらかじめいくらかかるのか知ることができるので、観光客だからってぼったくられる心配もありません。

こちらも文章で説明してもよく分からないので、ちか様のすばらしい動画をどうぞ。

これさえあればニューヨークでの移動も全く困りません。ニューヨークって南北の移動は地下鉄が通ってますが東西の移動って面倒ですよね。Uberで済ませちゃいましょう。

こちらも見知らぬ人の車に乗るということで危険ではないかと思われますが、Airbnbと同じくドライバーとユーザーが相互評価するシステムがあるのである程度は安心して利用できます。

地図アプリ

こちらはおまけ。プリインストールされているものでも何でもいいので、好きな地図アプリを使いましょう。

ちなみに知らない人も意外と多いんですが、海外では基本、Wi-Fiが使えない場所ではインターネットに接続できませんよね。でも携帯のGPS機能はネットに接続しなくても使えます。なので海外のネットが使えない街中でも地図アプリで現在地を知ることくらいはできます。

目的地さえ地図のどのあたりにあるのかを把握しておけば行くべき方向が分かるので、とっても便利ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

どれもあまり日本では馴染みのないアプリですよね。でもこの4つを活用すると格安で泊まれるところを見つけられたり、ガイドブックには載っていないローカルのおいしいレストランが見つけられたりと、海外旅行の質が格段に上がります。

海外に行かれた際はぜひ使ってみてください。







-アプリ, ニューヨーク
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニューヨークの国連本部見学ガイドツアー 予約方法なども紹介

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 ニューヨークにある国連本部、実は内部の見学ツアーが開かれていることは結構有名ですよね。 見学の申し込み方法から実際に見学してみた感想まで …

ニューヨーク観光の目玉!ブロードウェイミュージカル「アラジン」の見どころ・感想・レビュー

こんにちは!トロントでWebデベロッパーとして働いているハリーです。 先日ニューヨークに住んでいる友達に数年ぶりに会いに行ってきました。ビリービショップ空港からなんと1時間半弱。東京-九州間よりも近く …

映画「プラダを着た悪魔」に出てきたステーキを食べにニューヨークへ

こんにちは、トロントでWebデベロッパーとして働くハリーです。 先日ニューヨークへ遊びに行ってきました。トロントからわずか飛行機で1時間半!ビリービショップ空港はピアソン国際空港と比べて小さいので、た …

WhatsAppに海外の友達が追加できないときの対処

WhatsAppは日本でよく使われるLINEのようなアプリケーションです。 最近、クラウドワークスで日本の発注先の方とパスワードのやり取りが必要だったので、WhatsAppを使って送ろうとしましたが友 …